ウェーブワッシャーとは

スペーサー用ばねとしても広く利用されるウェーブワッシャー

円環状の薄板に波をつけたもので、スペーサー用ばねとして広く利用されています。静荷重あるいは小さな作動に対して、軸方向荷重(スラスト荷重)を円周で平均して受けるため、小さいスペースの緩衝用として有効です。バネ鋼製の平座金を複数の波状形状に曲げを施した薄厚の座金となっており、利用目的には、ねじのゆるみ止め、部材間のガタ止め、バネ的な使い方で、同軸上で空間を確保するスペーサー用ばね等として使用されます。

主な実用例

自動車部品、カメラ付き携帯電話のレンズ固定具、弱電気製品、ガス器具、カーオーディオ製品など

用途

  • 適度な反発力で「ブレ」を抑える
  • 荷重された時の力をクッションとして吸収する
  • 部品がぐらつかないように固定する
  • 回転することによって電源がON、OFFになる

ウェーブワッシャー使用場所例

小型カメラのレンズ部分・携帯電話のヒンジ・シートベルトの着脱部分

お問合せ/試作依頼/ご質問などお気軽にお問合せください。TEL:06-4960-4300 FAX:06-4960-4301